こんな場合は機械式時計の手入れが必要になります

機械式時計を購入した場合、普通の時計よりも何倍も注意して扱わなければいけません。長時間湿度の高い場所に置いたり、強い衝撃を与えたりしないようにするのが重要です。埃っぽい所に置いておくのも良い事ではありません。強い直射日光が当たるような場所もなるべく避けるべきです。いつもきちんと保管できているのであれば問題はないでしょう。しかし、天候の変化やトラブルなどで水や汚れなどがついてしまう事もあります。そういった場合は放置せずに、すぐに手入れを行うようにしましょう。内部に問題がある場合は分解する方法もありますが、素人が手を出すと逆に故障の原因となってしまいます。機械式時計に詳しい人や、信用できる修理屋の人に任せるべきです。

手入れを行わないとどんな事になるのか

時計は毎日使う物であるため、様々な状況の中でうっかり水に濡らしてしまったり、何かにぶつけて衝撃を与えてしまう事が少なくないでしょう。不意に発生するトラブルに気をつけるのは難しいですし、ある程度劣化や摩耗が進んでしまうのは避けられない事です。しかしだからといって放置したままだと、故障が早くなってしまうだけです。部品が錆びてしまったり歪んでしまったりすると故障が起きやすくなるため、大切な時計を長持ちさせたいなら、こまめに手入れを行う事が大切なポイントになります。長期間使わない場合などはケースに入れて保存すると良いでしょう。長く使わない時は、一か月に一度はケースから取り出して時計を動かすと、内部の油が固まるのを防ぐ事ができます。

オーデマピゲは、スイスの時計及び宝飾品メーカーです。世界三大高級時計メーカーのひとつとして有名です。